ニキビを治すには、ビタミンCが鍵を握る

成人してからの大人ニキビには、ビタミンC配合の化粧品がオススメです。ビタミンCは皮脂の過剰分泌を防ぎ、ニキビの原因になる活性酸素を抑えます。また、ニキビ跡の赤みや色素沈着にも効果があり、日常的に化粧水を使うことでニキビ跡の残らない肌が手に入ります。

ただし、ビタミンCそのままでは浸透力が低いので、浸透力を高めたビタミンC誘導体が配合されたニキビ跡化粧水を選びましょう。

ビタミンC配合のニキビ化粧水

商品商品詳細
第1位:NOV ACアクティブ
お試し価格:1,620円
内容量:7日間
アットコスメ第1位!敏感肌向けニキビ化粧品
ニキビ跡に有効な成分ニキビの炎症抑制成分ニキビ予防の保湿成分

クレンジング・洗顔料・化粧水・保湿ジェルの全てにビタミンC誘導体と角質柔軟成分のAHAが配合されています。古い角質のターンオーバーを促すことで、ニキビの出来にくい肌を作ります。アットコスメトライアル部門1位。皮膚科医が認めた化粧品。

 ACアクティブの詳しい内容/購入はこちら

第2位:プリモディーネ
お試し価格:1,080円
内容量:15ml(約3日間)
2種類のビタミンC誘導体を配合した化粧水
ニキビ跡に有効な成分ニキビの炎症抑制成分ニキビ予防の保湿成分

ビタミンC誘導体の中でも、より浸透力の高いAPPSを配合。値段も手軽で化粧水1つでケアできるので、とりあえずニキビの赤みを治したい人にオススメです。1日2回、洗顔の後にプリモディーネを使ってニキビをケアしましょう。

 プリモディーネの詳しい内容/購入はこちら

第3位:ラ・ミューテ
お試し価格:9,234円
内容量:2ヶ月
高いっ!けど、替えの効かないニキビ化粧品
ニキビ跡に有効な成分ニキビの炎症抑制成分ニキビ予防の保湿成分

洗顔フォーム・化粧水・美容液の3点セット。配合されているダマスクローズにはホルモンバランスの調整・ストレスの緩和効果があり、生理前や産後のニキビを予防する効果があります。化粧水と美容液にビタミンC誘導体を配合。

 ラ・ミューテの詳しい内容/購入はこちら

第4位:ビーグレン
お試し価格:1,944円
内容量:1週間
赤く腫れたニキビにはビーグレン
ニキビ跡に有効な成分ニキビの炎症抑制成分ニキビ予防の保湿成分

ビーグレンは赤く腫れて悪化したニキビにオススメ。赤く腫れたニキビはなかなか治らず2週間経っても赤みが引かないこともあります。そんな時にはビーグレンの化粧水を使ってケアしましょう。全額返金保証。

 ビーグレンの詳しい内容/購入はこちら


NOVは何故ニキビにオススメ?

NOV ACアクティブは敏感肌でも使える皮膚科医推奨のニキビ化粧品セット。

NOVの特徴は4種類の化粧品全てにビタミンC誘導体とマイルドピーリング作用が含まれている点です。特にマイルドピーリングは古い角質を剥がすので、ストレスやホルモンバランスが乱れても毛穴が詰まりにくくなります。

ですので、日々の生活習慣ではなかなか改善できない部分を補ってくれるので、結果としてニキビの出来にくい肌を作り、今までのニキビが荒らした肌もビタミンC誘導体が緩やかにケアしてくれます。

ニキビ跡とニキビの予防に一度試してみてください。


ニキビ記事いろいろ

ニキビ跡の赤みを消す、オススメの成分と正しいニキビケア
ニキビ跡の赤みを消すには、ビタミンCが配合されている化粧品を選びましょう。ビタミンCには...
ホルモンバランスを整える、おすすめのニキビ化粧品
ニキビが出来てしまうには、毛穴に詰まってしまった皮脂などが大きな原因ですが、実はホ...
ニキビにおすすめの薬の種類を比較してみた
ニキビの薬にも色々な種類があります。それぞれのニキビ薬には働きがあり、自分のニキビに...
人気のニキビ洗顔は?ニキビを予防する洗顔料の選び方
ニキビを予防するために必要なケアは、どんなことでしょうか。もともとニキビは、毛穴の詰...
【ニキビ化粧水ランキング】抗炎症成分を配合したニキビ化粧水
このサイトやその他運営サイトから人気のあるニキビ化粧水を比較しました。利用者が多い=...
【ニキビの万能薬?】今最も期待されているディフェリンゲルの正体とは
働き出してからも無くならないニキビ。私もストレスから酷いニキビに悩まされていて、いつ...

ニキビの赤みを治すには、抗炎症成分が配合された化粧水や化粧品を選びましょう。ニキビにはフェーズがあり、ニキビを予防するには洗顔で毛穴の詰まりや角質ケアが大切ですが、出来てしまったニキビを無理に洗うのは刺激を与えて悪化にもつながります。今あるニキビはどうしようもないので、早くニキビが治るように抗炎症成分で地道なニキビケアが大切です。また、ニキビの炎症が引いても残っているニキビ跡の赤みには抗炎症成分ではなくビタミンC誘導体を使用しましょう。ビタミンC誘導体は赤みや色素沈着にも有効で、ニキビケア化粧品には欠かせない存在です。美白成分でもあるビタミンC誘導体は、ニキビ肌に多い肌のくすみや黒ずみにもオススメです。"1個できるとストレスの原因となるニキビは、顔や背中など様々な箇所にできます。できる箇所によって原因が異なる場合も多く、しっかりとした対応をしないとニキビ跡になることもあります。ニキビの悩みとして多い箇所に、頬のニキビがあります。頬のニキビは思春期以外でも、成人してからできることもあります。ストレスなどが原因の場合も多いですが、食生活などもしっかりと見直すことで改善される場合があります。頬のニキビで注意することとしては、糖質をなるべく摂らないようにすることです。お菓子などの糖分は、ニキビの原因となる脂質に繋がるので極力避けた方がよい食材です。特にストレスなどから甘いものを食べる成人も多く、これが原因で頬のニキビができていることが多いです。糖質でも特に洋菓子などに含まれるクリームやバターはニキビに悪影響なので、甘いものが欲しい場合はフルーツや和菓子の方がニキビができにくくなります。ケーキやチョコレートなどの食べ物は、ニキビができる原因になるのでできるだけ食べない方が良いです。糖質が原因でニキビができる人は、糖分を含んだ食べ物をカットすることで劇的に改善する可能性があります。もちろん睡眠なども重要なので、規則正しい食生活を心がける必要もあります。